株式投資の準備

株式投資を始めるにあたり、いくつかの準備が必要になります。 実際に何から始めたら良いかわからないという投資家の方々のために何が必要なのか具体的に追ってあげていきたいと思います。 まずはなんといっても口座を開くことです。証券会社に口座を開く、または手数料デメリットがあるインターネット証券にて口座を開くことも考えられるでしょう。どちらがメリットがあるのかよく聞かれると思いますか手数料のことを考えればもちろんのことながらインターネット証券の方がメリットがあります。しかしながら窓口などで実際に会話をしながら質問したい場合には通常の証券会社の方が安心できるでしょう。周囲にアドバイスをしてくれるなことがいるのであればインターネット証券で良いかもしれません。 次に自分自身の資産状況を洗い出すことです。株式投資にはリスクが伴うこともあり自分自身はどこまで投資をすることが可能か、きちんとマネープランやライフプランから洗い出す必要があります。住宅ローンや教育ローン、保険の支払いなどを鑑みて自分自身が投資に回せる資金を客観的に見直すことが必要になると思います。実際に投資できる資金を洗い出すところは非常に大きなポイントになるでしょう。  次に株式投資について学ぶことが重要になります。インターネットやノウハウ本で投資にまつわる基本的なことを学ぶことができますが、自分自身で日々チャート分析を行い株価の動きをチェックすることが重要だと思います。バーチャルの世界でもいくつかの銘柄を設定し、どのような出来事があったときに株価が上がるのか下がるのかを見てみれば良いと思います。  そして自分自身が興味を持つ業界や企業をいくつか挙げていきましょう。 次に株式投資のスタンスを決めることです。基本的には中期的、長期的に投資を行う、株式を保有し続けることが基本だと思います。短期に値上がりしたものを売り抜く事は難しいからです。長期保有によって配当によってメリットを得る、株主優待でメリットを得るといったポイントが重要になります。また事前にチャート分析等から値上がりした場合でも値下がりした場合でもどこまで株価が変われば売却するかを決めておくことが重要になります。これがなんといってもリスクを回避するための1番のポイントでしょう。 後はとにかく自分自身が決めたスタンスに従って継続した株式保有で投資を楽しむことができるようになると思います。 

未分類

Posted by admin